再生していく未来
今年も今日が最後の日。
大掃除も終わり、早々に年賀状も出したので今日はのんびり。

今年の前半はこんな感じだったようで。
仕事も楽しみつつ、自分時間も充実していた様子。
その後を振り返ってみる。
6月。過去を振り返る機会多し。
長い付き合いの友人の旅立ちや変化に
これまで・これからを思う。
7月。友達と出かけたり、集まったり。
穏やかな日常ながら、内面ではぐるぐる動いていたような。
8月。写真展開催、これまでで最長、そして突然の最終回。
引き続き周囲は変化の時。ショックな指摘も受け呆然。
9月。家族や友人と過ごす時間が多く、活動も活発に。
SCAJ参加、コーヒーの日準備など、水面下で多忙。
10月。コーヒーデイズからの京都ひとり旅。
色々とやりきった感。後半はしばしのんびり。
11月。油断していたところに、ついに通告。
動揺しつつ、ただ日々をこなしていく。
分かっていたこと、でも受け入れたくないこと。
12月。店舗開店5周年。5年という年月のボリュウムを味わう。
改めて現状を見つめ、去っていくものより、今ここにあるものを愛そうと思う。
本当に心が望むことだけしよう、と気づく。
小さな忘年会と、穏やかな時間。静かで、楽しい年末。

・・振り返ると、苦しい時期が多かったけれど、今思えば必要な時間だったのかも。
例えばもし、今必要なものだけ残して身の回りを整理しなさいと言われても、
物なら選べても、人や環境は選べないだろう。
手に入れたよきものを、全て持ち続けたい、変わらずにいたいと欲張る私だから。
今年起きた変化の全てには心から納得できないとしても、そこからメッセージは読み取れる。

もう、それは終わったのだ。そこはもうあなたの居場所ではない。
何かを背負うことなく、縛られることなく、あなたの行きたい場所に行けばいい。
あなたはまだ出会うことが出来る。あなたの出会ってきたものたちのように。


2012年の12月、私は進むべき未来を探してもがいていた。
店を整え、コーヒーブランドのイメージを整え、家での仕事環境を整えて。
勉強して、旅に出て、新しいものを吸収しようとし。
転機は自分の能動性が生み出すと思っていた。
しかし途中から、自分のコントロールの及ばないところで変化が始まっていると気づいた。
自分が足場にしようと思っていた、既得権と信じていた環境が失われるような。
そもそも、自分のものですらないものだったのに。
それらが織り成す空気のようなものに、心が寄りかかっていたのだろう。
その変化の前に、ただ私は嘆き、とまどうしか出来ない日々だった。

全てが洗い流された後、砂浜に転がる貝殻のように、私に残されたものが見えてきた。
ひとつひとつ手にとってみるとそれらは見覚えがあり、確かな輝きを放っていた。
海の上には、いくつもの星が瞬いている。
世界はなにひとつ変わっていない。
ただ、変化がやってきて、新しい秩序がもたらされようとしている。
そのことに今、やっと気づいたところだ。

まもなく2014年がやってくる。それは、ほんの、「明日」だ。
でも、目に見えない境界を越える時、私たちはほんの少し新しくなる。
そしてそれを信じる。よみがえる自分を信じるのだ。
また夢を見よう。仲間と手を繋ごう。それを信じて、この1年を終えようと思う。
[PR]
by cafe_caraway | 2013-12-31 17:25 | つれづれ
<< 未来さん、こんにちは わたしがコーヒー屋になった理由。 >>



coffee caraway     目黒区上目黒5-32-4  水~土曜、13~18時営業 http://c-caraway.com/
by cafe_caraway
カテゴリ
全体
はじめに
coffeehour
つれづれ
HOLGA
目黒川の桜 2008
カフェの蚤の市2007
Walk Around England
A Trip To Amami
Chianmai, THAILAND
crafthour
3 min. a day
以前の記事
2017年 08月
2014年 06月
2014年 01月
more...
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧