カテゴリ:HOLGA( 8 )
幸せな光景
f0082011_03425.jpg


学生時代、高嶺の花?だったアメリカン・ダイナー。
ハンバーガーやサンドウィッチが1000円以上なんて考えられない!と思っていた。
大人になって、当時の同級生と、やっと堂々と行くことが出来ました。

HOLGAで記念撮影。・・なにやら幸せそうな光景です。





 ☆良かったらクリックをお願いします☆→
[PR]
by cafe_caraway | 2008-01-15 00:05 | HOLGA
モノクロの世界。
f0082011_18441782.jpg


HOLGA、また新たな挑戦として
モノクロフィルムを使ってみました。
思った以上にシャープな描線。
秋の訪れを告げる彼岸花を一輪だけ。
色が印象的な花ですが、姿も美しいと気づきました。
なんとなく、レントゲン写真のようでもあり。





 ○もし良かったら、クリックをお願いします →
[PR]
by cafe_caraway | 2007-10-17 18:46 | HOLGA
秋晴れが恋しい日々。
f0082011_865730.jpg


少し前に、東京湾クルーズをしました。いいお天気。
これは携帯電話のカメラで撮影したのですが、
結構味がある写り具合ですね。
[PR]
by cafe_caraway | 2007-10-12 09:12 | HOLGA
秋は、祭りの季節。
f0082011_9582928.jpg


相変わらず、HOLGAに夢中の日々。
室内撮りが好きなのに、フラッシュを焚くのが嫌い。
でもそれだとほぼ写らない・・。
そんな悩みを解決するため、長時間露光用にレリーズ&三脚を買いに行く。
・・レリーズってなんだ?増感現像??新しい言葉を覚えたら、メモ、メモ。
カメラ屋の店員さんが、先生に見えてくる。
子供のように、少しずつ、覚えていく毎日。

目黒は、お祭りの多い街だ、という気がする。
目の前を通り過ぎて行っても、ひとつもかかわりのない私には
お神輿も、人も、掛け声も、皆まぼろしのよう。





 ○もし良かったら、クリックをお願いします →
[PR]
by cafe_caraway | 2007-09-28 10:05 | HOLGA
駒沢通り、発展中。
f0082011_8174477.jpg


私が目黒の駒沢通り近くに引っ越してきたのは
もう3年半も前のことになります。
以前からミッドセンチュリーの家具や古道具に憧れて、
バスで目黒通りへ向かっては、元競馬場周辺をうろうろしていたので
引越しで自転車でも行かれる程近くなり、嬉しかったのを思い出します。

その頃駒沢通りには、小さなユーズドの照明屋さんや
ファイアーキングを集めた店、家具屋さんなどがぽつり、ぽつりと出来始めていました。
「いつか駒沢通りも、目黒通りのようなインテリアストリートになるに違いない・・!」
新たに自分の“地元”となった場所で、ホームチームを応援するような気持ちで
新しいお店たちを見つめていたのでした。


f0082011_19444090.jpg
あれから数年。あの頃想像していたよりはスローなペースで、
それでいて質の高いお店が
ひとつ、またひとつと
夕空に現れてくる星のように
駒沢通りに並び始めました。
私の焼いたコーヒーを出してくれているAbsolute Voidさんを始め、
小さくてもかっこいい、大人の店たち。
(Photo by Holga)





そしてついに先日、この通りが雑誌で特集されました。
それも、まさに目黒通りをインテリアストリートと名づけたELLE DECOで、なのです。
インデックスを見ると、こんな風に紹介されてました。
「●個性がきらめく! 今、いちばん注目の駒沢通り。」
・・なんだか、懐かしい響きです。(笑)





 ☆良かったらクリックをお願いします☆→
[PR]
by cafe_caraway | 2007-09-25 08:24 | HOLGA
私が写真を撮る理由。
最近、いまさらHolgaを始めて夢中になっているわけですが、
身の回りのものはかなり撮ったので、なにか被写体を探して
出かけようか、と思ったりもします。
その時、自分で思ったことは、
「まず自分にとって魅力的なものでなければ」ということ。
ただの一本の道でも、自分の生まれ育った土地だとか
なにがしかの思い入れがあってこそ、シャッターが切れるのだと。
そういう場所を求めて、歩いてみようかな・・とか。

今日、母と会う約束をしていて、家を出る前に考えたこと。
「私は母を失ったら、ショックを受けるのだろうか?」
あるところで
“ひとりっ子は兄弟のいる人より、親を失うと受ける衝撃が大きいらしい”
などと聞いて、ひとりっ子だからということは無いと
その時は強く反論したのだけど、果たして自分はどうなのだろうかと・・。
今も、時々しか会わぬ母について。複雑な思いを抱く対象について。

食事をし、あちこち歩き、とあるビルの化粧室に二人して入る。
とても美しいデザインの化粧室は、ホテルの一室のようだ。
合わせ鏡の中、立ち話をする親子の画に「あ、写真を撮りたい」と感じた。
さらに正確に言えば、その化粧室に入っていく母の後姿を見た時点で
「ここで写真を撮ろう」と決めていたのだ。
交わす会話など上の空で、構図を考えていた私。

夜、ベッドに横たわって本を読みながら、ふと気づく。
そうだ、あの時フラッシュを焚いていないかった・・!
自動で明るさを調整してくれるデジタルカメラとの違いを
分かっているはずなのに、やってしまった失策。
でも、とにかくシャッターを切りたかった自分。

おそらく何も写っていないフィルムには、幻の最高の一枚が写っているはずだ。
何枚も何枚も、私の失敗を焼き付けている写真店の人には心から申し訳なく思う。
無駄なことをさせて、ごめんなさい。
でも、そこには何かの意味がある。


(後日追記;数枚、写ったものがありました。帽子を被った母。)f0082011_12381715.jpg
[PR]
by cafe_caraway | 2007-09-20 22:57 | HOLGA
素敵なうつわ。
f0082011_9571563.jpg
秋ですね。
いつか手元に置きたいなぁと思っていた
吉村和美さんの器。(Photo by Holga)
ギャルリ灰月さんにお世話になり
松本から送っていただきました。
こんな柔らかい質感の器が
いつも食卓にあるだけで、
温かな気持ちになれそうです。
他にも、丸い形の湯飲みも買ったので
お茶の時間が楽しみです。
[PR]
by cafe_caraway | 2007-09-17 00:14 | HOLGA
Holgaらしさ。
新しいHolgaで撮った最初のフィルムはやはり・・なかなか納得行く写真がなくて。
とにかく新鮮で嬉しくて、自宅のベランダで撮り始めたら止まらなくて
大した被写体もないのに、フィルム1本分12枚を撮りきってしまいました。
それでも、少しはHolgaらしいかなと思えるものだけスキャンしてみる。
たったの2枚。今後の成功率上昇に期待・・!


f0082011_21474820.jpgf0082011_21415972.jpg
[PR]
by cafe_caraway | 2007-08-28 21:52 | HOLGA



coffee caraway     目黒区上目黒5-32-4  水~土曜、13~18時営業 http://c-caraway.com/
by cafe_caraway
カテゴリ
全体
はじめに
coffeehour
つれづれ
HOLGA
目黒川の桜 2008
カフェの蚤の市2007
Walk Around England
A Trip To Amami
Chianmai, THAILAND
crafthour
3 min. a day
以前の記事
2017年 08月
2014年 06月
2014年 01月
more...
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧