カテゴリ:3 min. a day( 55 )
#55
今年は早々に仕事納めしてしまいました。
納めたけれど、世の中は動いていて落ち着かない気持ち。
ご注文も入ったりして、来年の出荷ですとお伝えするのが心苦しい。
こんなんだったら、もう少し営業するんだったなと後悔する。

そもそも、なんでこんなに早くに終了することにしたんだっけ?
と考えてみる。
そう、店を休んで旅に出ようと考えていたのでした。
日常を離れて、新しいものに触れて、
これからの店をどうしようか、ひいては自分自身どうしていこうか
考えてみたいと思っていたのです。
でも、結局大きな旅は見送ることにして・・。

遠いところまで行かなくても、ものを考えることは出来る。
これからのこと、これまでのこと。
会社勤めのころは、自分が仕事を辞めても会社は続くもので、
辞めない限り仕事とはただ続けていけばいいものだった。
自営業というのは、自分が辞めたらその仕事は終わってしまう。
言い換えれば、自分が続ける努力をしなければ続かないということだ。

今の場所にずっとはいられないということは最初から分かっていた。
少しでも長く居られたら、と冷や冷やとした気持ちで続けていた。
そして今年、まだ大丈夫だけれど終わりの時が近づいた予兆があった。
だからただ粛々と続けるだけでなく、その日に備える必要があるのだ。
ここを離れてどこへ行こう。どこに行きたいのだろう。
再び飛び立つ力が、私に残っているのだろうか。
それを考える時間が必要だと思ったのだ。

それと同時に、ここを離れなければならないかもと思ったから、
もっと店にいるべきではと思い始めたのかもしれない。
矛盾した欲求が引き起こす、矛盾した感情。

そういうあれこれを忘れて、ひた走った先に年末を迎えたのだった。
はて。ここはどこなのだっけ・・?

離れること。居続けること。
選べるようで、選べない。
立ち止まることも出来ない。
ただ、どこかへ。
[PR]
by cafe_caraway | 2012-12-25 09:19 | 3 min. a day
#54
毎日書く、というルールを外してしまうと、
ここを書き続ける意味があまり無いような気もしています。
「つれづれ」カテゴリーでいいような・・。
そんなわけで、まだ方針は決まりませんがとりあえず。

前回、とある事情で非常に動揺しながら書いていたのですが、
結局おかげさまで事なきを得て。
そんなことがあったっけ?というような平和な今日を迎えています。
それにしても私は、誰かに責められるのがものすごく怖いのだと分かりました。
そのせいで、過剰に反応したり反論してしまうのだろうと。
でも、そんなに大げさに反応されたら、周りも言いにくいですよね。
だから、なるべく穏やかに受け止めたいとは思っているのですが・・。
少しずつしか人は成長しないし、表面的には隠せても、内心はひやひやです。

誰かに守られるのではなく、自分が先頭に立つということは
少々緊張する場面も乗り越えなければならないのです。
自分にそんなことが出来ると思って始めたのではなく、
気楽にひとりでやろうっと、と思った結果なだけで。
うわ、こんなことも自分で!な驚きは、1人暮らしを始めた時くらいありますね。
怖がりなくせに、後先あまり考えない。まぁ、そこが救いなのかもしれません。
[PR]
by cafe_caraway | 2012-11-29 16:48 | 3 min. a day
#53
こんなところで絶望するなんて、

ここまで後押ししてもらった全てに

申し訳が立たないじゃないか。

「あなたが夢を諦めても、夢はあなたを諦めない」

どこか、通りすがりに目にした言葉。

誰も救ってはくれない。誰も肩代わりしてはくれない。

自分の足で歩くしか、生きる方法はないんだ。


・・・

あるたとえ話を思い出す。

ある人が、誰かと浜辺を歩いている。
振り返ると、2人の足跡が時々1人になっている。
ある人はその誰かを責める。
「私が一番辛かった時、あなたはそばにいてくれなかった」
その人は答える。
「あなたが一番辛かった時、私はあなたを背負って歩いたのだよ」

・・・

自分ひとりで歩いているようで、ひとりではない。

そもそも歩き出したのは、自分で選んだことですらない。

それでも、どこかへと運ばれていく。

流されるのか。自ら歩くのか。

それだけが、私たちの手の中にある自由だ。
[PR]
by cafe_caraway | 2012-11-25 23:38 | 3 min. a day
#52
おはようございます。連休ですが、いつも通りの時間に目が覚めました。
「全力で寝た・・・!」と思って目が覚めたのですが、どうなのだろう。
体に力が入っていただけかもしれません。寒い朝。

昨日ふと気になって、コンビニのワインコーナーを見てみたら。
なんと、フルボトルが390円で売られているではないですか!
ワインですよ。750mlですよ。
うちのコーヒーは、一杯400円頂いています。
うちで焼いて、うちで入れてますから。
でもワインは、ヨーロッパで造られ、海を越えて運ばれ、国内を流通して
ここまでやってきて・・390円。
もちろん安い理由はあるのでしょうが、なんだかなぁと思ってしまいました。
そこまで安いと、飲む気にならないですね。
でも、こないだ500円くらいのワインの試飲はしてみました。
これも・・うーん。なるほどね。というような味でした。
ただそちらは、ボトルがガラスではなくてペット素材。でもワインボトル型。
これは運ぶのも重さが随分減るし、安い理由も分かる気がしました。
でもなぁ・・。って、しつこいですね。

安売りも、在庫処分以外はぴんとこないです。
誰かが働いて、手をかけて、運んできたものには、それなりのお金がかかるはずと思うのです。
逆にブランド料とか広告代みたいなものには、お金を払いたくない。
そうなると、個人の人が丁寧に作ったものに目が行くようになります。
手作りの質感や気配に惹かれるだけでなく、そういうこともどこかで考えているようです。
[PR]
by cafe_caraway | 2012-11-23 08:18 | 3 min. a day
#51
こんにちは。いいお天気ですね。

最近、ぬかを詰めた湯たんぽのようなもの「ぬかぽん」を買って
夜眠りにつくのがいっそう楽しみになりました。
温かく、ついでになんだかおいしそうな匂いがします。
もともと眠るのは好きなんですけどね。温かいって、幸せ。
体のどこに載せるかで効果が違うようなのですが、
日によって気持ちよく感じる場所が違う。
それを探しながら、本を読みながら、眠りにつくまでのしばらく。
こういうのって冬の喜びですよね~、なんて。
以前知人から「パジャマが似合いそう」と言われた私。
自分ではシャープなイメージなのですが??
半分眠って生きているかもしれません。

実際、毎日7時間は寝ていると思います。
店も19時までには終わるし、休みも多い。
でも、それが私の「ほどよい」生きかたなんだと思います。
夜もパソコンに向かっていたり、発送作業もしていますが
夜中の12時になったら、みんなおしまい。
ぴりぴりして、朝方に目が覚めてしまう時期もありますが、
ベッドに入ったらすんなり眠るための努力は怠りません。

胸を張って言えることではありませんが、
起きているだけが人生じゃない。
眠れる私に、たっぷりの滋養と栄養を。
朝が来たら、いつか花咲きますように。
[PR]
by cafe_caraway | 2012-11-21 15:13 | 3 min. a day
#50
おはようございます!雨降りで、寒い朝。
昨日は賑やかな一日でした。
店の雰囲気は、静かで穏やか・・が理想ですが、
お客様がいなくて穏やかなのでは意味が無い。
賑やかでも、和やかな空気があればそれでいい。

店を静かにしておきたい理由は、
その「和やかさ」を私が維持できる範囲だからでした。
例えば、車を運転していて時速30km程度であれば、
急ブレーキを踏んでもある程度滑らかに止まることが出来る、というような。
でも、もし50kmで走っても、でこぼこ道でも、
乗っている人たちが座席から転がり落ちないようにブレーキを踏めるなら。
そんな自信があれば、賑やかさも受け入れられるのかもしれないと思いました。

お客様なら何でも許す、というような考えは私にはありませんが、
その場を維持するために、私が身に付けるべきことはもっとあるのでしょうね。
[PR]
by cafe_caraway | 2012-11-17 08:56 | 3 min. a day
#49
こんにちは。今日は少し寒くなりましたね。

普段は家と店の往復ばかりの生活。
最近、月に1度朝から街に出る用事が出来て、
その後にちょっと本屋さんに立ち寄ったり、
ランチをするのが楽しみです。
今日はパンケーキ。
ボリュウムたっぷりで食べ切れなかったけれど、おいしかった。

テラス席では、女性1人のお客さんがちらほら。
手帳をめくったり、手紙を書いたり。
そういう時間の過ごし方っていいなあと思うような感じで。
私もかつて会社員だった頃は、移動の合間のランチがオアシスでした。
仕事中は力仕事もあり、ダンボールを開けたり
広い店内を駆け回っていることもありましたが、
合間のランチでは、優雅な気分を味わいたくて。
少し高くても座り心地の良い席があって、おいしいものが食べられる場所を探しました。
そのために働いているとまでは言いませんが、
自分の人生の中心は、たとえ短い時間でも
そうしたほっと寛ぐひと時なのだと感じていました。
そして結局そういう一息つく場所、オアシスのために働くことにしたのです。

今PCに向かっているのは、店内のカウンター前。
窓の外は野沢通りという車通り、流れる川を眺めるような気分。
しかしそこに宣伝カーが・・。見なかったことにしよう。
[PR]
by cafe_caraway | 2012-11-15 15:53 | 3 min. a day
#48
こんにちは。旅から無事帰ってきました。
もう、書いてない日を数えるのはやめました。

旅の途中、そして帰ってからも、何も変わらぬ自分がいて。
そう、旅をしたら、何かが変わることを期待してたんです。
今日もいつものように、少し早く起きて、仕事の準備をして。
そしてふと。なんだか幸せな気分が沸いてきたのです。
今の自分で良かったなあと。いつか願った自分になっているんだなあと。

出来ていないことばかり気になって。
自分より優れた人ばかり目に付いて。
胸を張れない自分が情けなくて。
ほんの少しだけ、「コーヒー屋でない自分」についても考えてみたんです。
一生ひとつの仕事をしなくたっていいんだ。
やりきったと思えば、次に進んだって。
心から楽しんでいないなら、楽しいと思えることをしたらいいんだと。

でも、何も変わらない今日。なんだか楽しい気がしたんです。
昨晩読んだ本に「ものを作るには、徹底的に自分の好きを掘り下げること」とあって。
誰かにほめられようとか、大きな成果を出そうと思って作るものより、
自分が感じる『これ、いいな!』を突き詰めていけば、きっといいものが生まれる。
以前自分でたどり着いた「ひたすら重力を増していけば、引力が生まれる」というイメージ。
そっか。自分が飲みたいコーヒーを探していけばいいんだ。
そしてもうひとつ本より。
「ひとつの絵をいつまでも描いていられるのが才能。
 多くの人はすぐに飽きてしまう。
 イメージの中にもっと素晴らしいものがあるから、
 それに近づくために、いつまでも描きこみ続けられる」。
そうか。私は答えを急ぎすぎていたんだ。
いつも反射的に答えを出す癖がある。
「1足す2は?」「3!」というように。
でもそうではなくて、「和が3になる式は?」と自分に問うてみる。
2足す1でもいいのかな。(2引く1)足す(3引く1)でもいいのかも!
そうやって、どこまでも納得の行く形に仕上げていくこと。

たった一つのブレンドだって、ずっと変え続けたっていいんだ。
そうしたら、一生終わらない。
そんな風に仕事をしていけばいいんだ。そんな気がした。
[PR]
by cafe_caraway | 2012-11-14 15:09 | 3 min. a day
#47
一日ぶりですね、こんにちは。
完璧に出来ない自分を受容しないと、人生やっていけません。
そうやって人はたくましくなっていくのです。開き直りました。
また明日からは旅行なので、しばしお休みします。
たった1日3分でも、人には出来ないこともあるのですね。

旅の荷造り。何度やっても馴れないですね。
と言ってもいざ始めてしまえばすぐに終わることなのですが。
少し間が空いたりすると「えっと、何を持っていくんだっけ?」と
何度でもやっている自分です。
学生時代スキーのサークルに入っていて、
スキーの三大要素とは・・と説明している先輩がいて、
リズムと加重となんとやら、と難しく説明していたのですが、
それを茶化して他の先輩が
「スキーの三大要素は、板とストックとブーツだよ!」と言ったのが面白くて。
その時は笑ったけど、いまだにスキーに行くときに荷造りすると
「えっと、スキーの三大要素は・・」と考えている自分がいます。
ぜひ山登りや、普通の旅行の三大要素も教わりたいものです。
[PR]
by cafe_caraway | 2012-11-09 14:28 | 3 min. a day
#46.
miss 7
[PR]
by cafe_caraway | 2012-11-09 14:08 | 3 min. a day



coffee caraway     目黒区上目黒5-32-4  水~土曜、13~18時営業 http://c-caraway.com/
by cafe_caraway
カテゴリ
全体
はじめに
coffeehour
つれづれ
HOLGA
目黒川の桜 2008
カフェの蚤の市2007
Walk Around England
A Trip To Amami
Chianmai, THAILAND
crafthour
3 min. a day
以前の記事
2017年 08月
2014年 06月
2014年 01月
more...
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧