カテゴリ:Walk Around England( 26 )
#26 Last day in England ; Going Thru Underground To Tokyo
f0082011_1744778.jpg

最終日の朝、何度も乗り降りしたFulham Broadway駅から
再び地下鉄に乗り、空港へ。
この旅で、一体何本の地下鉄に乗っただろう?
Piccadily lineからDistrict lineへ。
Victoria、Jubilee、NorthernにBakerloo。
毎日握り締めていた地下鉄路線図も、明日からは要らない。
だけど名残を惜しみ、路線図と一日乗車券を一枚ずつ持ち帰る。

空港で一通りの検査を終えて、搭乗前に食事。
スモークサーモンに生牡蠣(!)、それにこの旅よく飲んだステラ。
東京なら高く感じる料金にも、もう麻痺している。
映画にゲーム、充実したアメニティと快適なVirgin Atranticだから
飛行機の長旅も苦にならない。
ただひたすらに、我が家を目指す。
帰ったら何を食べようか。いや、まずはゆっくりと眠ろう。
旅の終わりはいつも、家に帰る事が出来る喜びに満ちている。
それでいていつも、次はどこへ行こうかと考えている。

             < おしまい >

 ☆良かったらクリックをお願いします☆→
[PR]
by cafe_caraway | 2007-05-31 00:30 | Walk Around England
#25 6th day in England ; Sharlock Holmes Hotel
f0082011_17212813.jpg
さて、この旅最後の夕食はどうしよう。
ロンドンに帰ってきて、疲れてはいるものの
またもや「おいしいものを食べたい」私達。
とはいえ、なんの情報も無い。
ふと浮かんだのは、有名なパブがあると聞いた
Bakers Streetという駅名。
パブがあるなら、周りに飲食店もあるだろう。
その程度のイメージでとりあえず地下鉄で向かう。
駅から地上に出ると、確かに大きなパブが。
しかし結婚パーティと思しき、おしゃれはしているが
相当盛り上がっている集団で店は満杯。
疲れた体にこの喧騒は厳しい・・ので、
他を当たることに。

Bakers streetといえば、ホームズだな・・
そう言えば、彼の名を冠したホテルがあったような。
確か、古めかしい建物がガイドブックに乗っていた。
そう記憶していたのに、ふと目に付いたオープンエアのレストラン付ホテルの名が、
"Shalock Holmes Hotel"、まさにそれだった。

f0082011_17284096.jpgしわくちゃの髪と洋服と汚れたスニーカーで
入るには、ちょっと申し訳ないと思うような
きれいなレストラン。
でも、そんなことも言っていられない。
荷物をどさりと置いて、やっとひと息。
出されたメニューはイタリアン中心、
だけれど思わず胸が躍る!
野菜に魚、豊富な食材たち・・!!
こんなに充実した品揃えは久しぶり。
でももう、たっぷりのお肉もポテトも見たくない。
前菜だけ並べて食べたいくらい・・。
とにかくあっさりしていそうなものを選んで
まずはビールを頼むことに。
あれ?この銘柄は・・?
England最後の夜は、なぜか
Superdryで乾杯していたのだった。
[PR]
by cafe_caraway | 2007-05-31 00:20 | Walk Around England
#23 5th day in England ; Looking Up The Sky
f0082011_9441574.jpgf0082011_941257.jpg
















食事を終え、再び通りに出て歩いていくと、道沿いに小さな牧場がある。
脇の小道を入っていくと、その奥は広く、本当に広々としていた。
まわりを小高い丘に囲まれ、鳥の鳴き声の他は何も聞こえない。
しばし頭も心も空っぽにして、ベンチに腰掛け空を見上げる。



f0082011_9521116.jpg

[PR]
by cafe_caraway | 2007-05-31 00:15 | Walk Around England
#24 5th,6th day in England ; Daily Living In Traveling
f0082011_16552877.jpg

夕方、バスで鉄道駅に向かい再び列車の旅。
通学時間にぶつかり、騒がしい思いをした後は
新幹線のような列車に乗ってマンチェスターへ。親戚家族に会いに行く。
まさに大学街と呼ぶのにふさわしい、大通り沿いに続く大学を中心に出来上がった都市だ。
しかし通りを一本入ると、すぐに閑静な住宅街が続き
その中で若い一家は暮らしているのだった。

割高の醤油で、めったに手に入らない大根を煮た精一杯の和食でもてなしを受ける。
どこの国に行っても、日々の食事はそうは変えられないもの。
目新しい景色、人々、食事。最初は楽しくても、いつかは疲れを感じるもの。
2年間という期間限定の滞在は、生活だろうか、旅だろうか?


f0082011_1711563.jpgその日は近所のホテルに泊まり、
翌朝再び一家と待ち合わせ。
スーパーでサンドイッチを買って公園へ。
木々が茂り、池に大きな鳥達が遊ぶここが
「近所の公園」であることが驚き。
ピクニックでも犬の散歩でも、
キャッチボールどころか野球チームでも
自分達のお気に入りの場所を
見つけられるに違いない。
子供達と遊具で遊んだり、手をつないで
あちこち歩いたりして、一日はおしまい。
駅まで見送ってもらい、皆でカフェで一休み。
日本で共に過ごすより、ほんの少し
より親密な気持ちで別れの挨拶を交わす。
[PR]
by cafe_caraway | 2007-05-31 00:15 | Walk Around England
#22 5th day in England ;Broadway
f0082011_9112351.jpg

TownHallという、小さな公民館の一角に
設けられたバス停で、次の街へ向かうバスを待つ。
気温は上がらず、石造りの町のせいか
体がすっかり冷え切ってしまったので
バスを降りるとまず洋服店に直行して
キルティングのブルゾンを買い込む。
しかし、程なくして・・!






f0082011_913273.jpg

みるみる晴れ間が広がり、気温もぐんぐんと上がる。
うーん、嬉しいけれど複雑な気持ち・・。

f0082011_922370.jpgf0082011_9224291.jpg












ここBroadwayも先ほどの町も、こじんまりとした商店街と言う感じで
「High street」と呼ばれるメインストリートを中心に小さな店が立ち並んでいる。
一通り見て廻ると、そろそろおなかが空いてくる。
なにやら「おいしいものが食べたい熱」が沸騰していて
そこらのカフェでは物足りない気分になっている。
お茶でも飲もう、と思っていたLygon Armsというホテルで
しっかり食べようと決め、開店時間前から入り口付近でうろうろ。
時間通りにオープンすることもなく、過ぎていく
たかだか5分、10分がとてつもなく長く感じる。

f0082011_9361047.jpgf0082011_9364291.jpg
[PR]
by cafe_caraway | 2007-05-31 00:10 | Walk Around England
#21 5th day in England ;Chipping Camden
f0082011_8574798.jpgf0082011_95047.jpg






前もって調べておいた、コッツウォルズの二つの街を廻るバスに乗り込む。
しかしずっと赤レンガの家並が続き、
「本当にここがコッツウォルズ?」とやや不安になった頃、
一つ角を曲がると突然一面クリームイエローの家々。
コッツウォルズと言えば、このライムストーンと呼ばれる石造りの家なのです。
最初の街はChipping Camden。小さくて、かわいらしい町です。

f0082011_975733.jpgf0082011_9878.jpg
[PR]
by cafe_caraway | 2007-05-31 00:05 | Walk Around England
#20 5th day in England ; Sunny-Side Up
f0082011_89361.jpgこちらに来てから毎朝
まぶしいほどの晴天続きだったけれど、
ついに今朝は薄曇の空。
夕べホテルのレストランで
久々にきちんとおいしい料理を頂いて
今朝も、おいしいものが食べたくなる。
しばらく食べていない卵を食べたくなって
「オムレツは出来ますか?」と聞いたら
それは出来ない、との返事。
目玉焼き、スクランブル、ポーチドはOK。
・・オムレツを作るのは難しいから?
それとも皆食べないからか??
それでも黄身が二つ並んだ
正しい目玉焼きはおいしかった。
(写真は業務用掃除機ヘンリー君。)
[PR]
by cafe_caraway | 2007-05-31 00:00 | Walk Around England
#19 4th day in England ; The End Of The Day
f0082011_10443782.jpgf0082011_10444560.jpg
















バスを降りて、みやげ物屋など冷やかす。
まだ6時にもならないのに、どの店も店じまいを始めている。
こんなに明るい夕方、皆働く気分じゃないのだろうか。
私達も、今日は早々に切り上げて
またもパブでビールを飲む。金色の陽射しの中で。

f0082011_10491982.jpgf0082011_1049274.jpg
















 ☆良かったらクリックをお願いします☆→
[PR]
by cafe_caraway | 2007-05-30 10:50 | Walk Around England
#18 4th day in England ; The Town Of Shakespere
f0082011_1038954.jpg


一休みして街に出る。
歩いて観光、は面倒なので2階建ての市内観光バスに乗る。
ご高齢のバスガイド嬢のアナウンスは大音量だけれど
疲れた頭には、ただ音楽のように響くのみ。
美しい景色の中を、ゆったりと走る・・かと思いきや、
待ちの外に出た途端、暴風に襲われる。
突風でもみくちゃの頭で乗客皆、笑いの渦。



f0082011_1041976.jpgf0082011_10411627.jpg
[PR]
by cafe_caraway | 2007-05-30 10:43 | Walk Around England
#17 4th day in England ; Manor House
f0082011_10215841.jpg

列車の旅を終えて、宿に辿り着く。
朝早く起きてから、8時間程移動の連続。
やはり少し疲れている。
それでも、美しい宿を目にすると
じわり心が浮き立ってくる。

f0082011_10234045.jpgf0082011_10233172.jpg












簡素で便利なビジネスホテルもいいけれど、
部屋で過ごす愉しみを提供してくれる
このようなゆったりしたホテルは、やはり嬉しい。
ただ、そこで過ごすだけなのに
心が大きく羽を伸ばすような気分。
[PR]
by cafe_caraway | 2007-05-30 10:31 | Walk Around England



coffee caraway     目黒区上目黒5-32-4  水~土曜、13~18時営業 http://c-caraway.com/
by cafe_caraway
カテゴリ
全体
はじめに
coffeehour
つれづれ
HOLGA
目黒川の桜 2008
カフェの蚤の市2007
Walk Around England
A Trip To Amami
Chianmai, THAILAND
crafthour
3 min. a day
以前の記事
2017年 08月
2014年 06月
2014年 01月
more...
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧