たまには、コーヒーのはなし。
自分でも忘れかかっているこちらのブログ・・。
(店の情報などはこちらの公式ブログをご覧下さい)
それでも、時折覗いてくださる方がいるようなので、久々更新。

コーヒーを焙煎すること、味わうこと。
ただ自分で楽しんでいるだけなら、何も考えることは無いのですが
その経験や情報を誰かと共有したり、記録するとなると
数値化したり、分類したり、文字や図で表現出来るデータを取る必要がある。
めんどうくさがり、いいかげんの私ですら、コーヒーを焼き始めたころは
毎回タイムをとったり、テイスティングを数値で表したり・・をやっていた。
とは言え、正確な温度や、公式な表現には特殊な機器や訓練が必要となる。
工具片手にDIYしたり、どこかにお金を払って会員になったりは
意味あることとは言え、感性の自由を奪われると思い、
それに置き換わる方法を自分なりに探してきたと思う。

耳を澄まし、匂いをかぎ、舌が感じた刺激をイメージに置き換える。
これは、かつて関わっていた中国茶の影響もある。
お湯の温度は急須の底を触って確かめる。蓋の香り、器の残り香まで楽しむ。
体温の変化を感じ、感覚の変化、酔いを丹念に味わっていく。
こうして自分自身にデータと経験を積み重ねることで、分かることもある。
このコーヒーはおいしいのか、よく焼けているのか、何が悪いのか。
そこに迷いが生じなければ何よりも確かな指針となり、
それさえ分かっていれば、表面的な情報に惑わされることも少なくなる。

今は、コーヒーに関する情報がそこここに溢れている。
その名前、その評価、その数値は絶対的なものに見える。
でも、本当にそうなのか?もしそのデータが偽りであったら?
論理を信じるものは、論理にだまされる。
研究とは理解することではなく、常に疑うことにある。
情報には幅広く触れておく必要があり、決して怠ってはならないが
それを人に伝える時には全身で吸収して、再構成したものでなければならない。
人から聞いた話そのままを話す人を、わたしは信用することは出来ない。


今目の前にあるものを、ありのままに見ること。
よいものは祝福し、心から愛すること。
わるいものからも学ぶこと。批判しないこと。
そんな風にして、わたしは今日も、コーヒー、コーヒー、コーヒー。
[PR]
by cafe_caraway | 2012-03-09 10:11 | coffeehour
<< Where I am,now. 朝が来るまで、もう少し。 >>



coffee caraway     目黒区上目黒5-32-4  水~土曜、13~18時営業 http://c-caraway.com/
by cafe_caraway
カテゴリ
全体
はじめに
coffeehour
つれづれ
HOLGA
目黒川の桜 2008
カフェの蚤の市2007
Walk Around England
A Trip To Amami
Chianmai, THAILAND
crafthour
3 min. a day
以前の記事
2017年 08月
2014年 06月
2014年 01月
more...
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧