#2 “あまんゆ”に思いを馳せる
f0082011_620762.jpgf0082011_6261860.jpg















特産はさとうきび、島唄や料理は沖縄を思わせるのに、住所は鹿児島県。
様々な文化を重ね合わせたような、奄美。
ジャングルのような植物帯や、南国の青い海の上にアンバランスに広がる
見慣れた秋のような雲の感じは
屋久島とよく似ているのだけれど、どこか違うと感じさせるのは
奄美の歴史のためだと知りました。
もともと大陸と地続きだった奄美には、弥生時代から人々が暮らしていたとか。
のちに大和王朝、琉球王国、薩摩藩の支配を受け、
第二次世界大戦後は米軍の占領下にあったこと。
奄美パークにある資料館で知ることができました。
(田中一村美術館も、大変お勧めです。)

f0082011_6292627.jpg
遠い昔、奄美の人たちが平和に暮らしていた時代。
その頃のことを「あまんゆ」と呼ぶそうです。
島中に揺れるさとうきびは、薩摩藩に収める税金として
それまで育てていた米に変わって植えられたもの。
そのため当時は米が食べられなくなり、
そてつなど、それまで食べていなかったものまで
食べなくてはならなくなったこと。
名物の鶏飯は、薩摩の役人をもてなすために
なけなしの米と鶏で作った精一杯のご馳走だったこと。
知れば知るほど、切ない奄美の歴史。



その一方で、奄美には「ゆりむん」という言葉があるそうです。
海の向こうからやってきたもの、ゆりむんは
恵みとして受け入れるという考え方があると聞きました。
かつては海の中継地点として交易も盛んだった島。
厳しい歴史の中で、人々があまんゆを思いながら
どのような思いで生きてきたのか。
楽しく過ごした旅の中で、時折考えていたことです。
[PR]
by cafe_caraway | 2006-08-17 06:39 | A Trip To Amami
<< #1 夏の終わり #3 旅の愉しみ。 >>



coffee caraway  目黒区上目黒5-32-4  火~土曜、12:30-18:30営業 http://c-caraway.com/
by cafe_caraway
カテゴリ
全体
はじめに
coffeehour
つれづれ
HOLGA
目黒川の桜 2008
カフェの蚤の市2007
Walk Around England
A Trip To Amami
Chianmai, THAILAND
crafthour
3 min. a day
以前の記事
2018年 12月
2017年 08月
2014年 06月
more...
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧