あたたかくて、おおきいもの
f0082011_2003032.jpg

近頃、あ、これだ、と思うことがある。
あたたかい波のようなもの。
それはどこか年配の女性の体温のような。
おおらかで、それでいて切実な。
頼もしくて、それを感じているだけで涙が出てくるような。
そういう感じが、街の中で、小さな裏道で、
ふと流れてくるのが肌の上に感じられる。
じわじわと打ち寄せてくる、あたたかいリズム。

自分、というものにこだわり過ぎている。
もっとおおきなものに委ねてもいいんだ。
そう思っても、なかなか握り締めた手を開けない。
誰も彼もがこわくて、何もかもが不安で。
なにを頼りにしたらいいのか分からないと思ったその時に
あたたかくて、おおきなものが訪れる。
そのふわふわとした感触に寄りかかってみる。
心の中の凍りついたものを、そっと押し当てて溶かしてみる。
その波の向こうから、豊かに噴き出してくるものがある。
わたしはその恵みを、全身で感じ取ろうとする。

暑い暑い夏が含み持っているもの。
夢ともうつつともつかぬ、明るい夕暮れのできごと。
[PR]
by cafe_caraway | 2008-08-11 15:14 | つれづれ
<< 本棚への憧れ 今年の海、終了。 >>



coffee caraway     目黒区上目黒5-32-4  水~土曜、13~18時営業 http://c-caraway.com/
by cafe_caraway
カテゴリ
全体
はじめに
coffeehour
つれづれ
HOLGA
目黒川の桜 2008
カフェの蚤の市2007
Walk Around England
A Trip To Amami
Chianmai, THAILAND
crafthour
3 min. a day
以前の記事
2017年 08月
2014年 06月
2014年 01月
more...
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧