床を剥がしてみる。
削れる経費はなるべく削りたいからとか、どこに頼んだらいいのかよく分からない、
あるいは店のために自分で手を掛けたんだと実感したかったから・・。
諸々の理由から、自分で床の張替えに挑戦しました。
一番の理由は、今貼られている床材があまりにもぼろぼろで、
「これならちょっと頑張れば剥がれるんじゃないの?」なんて
甘く考えていたからなのですが。

内見の時も立ち会って貰ったり、お店作りのプロとして
頼りにさせて頂いているNさん。
「良かったら手伝いにいきますよ!」なんて言ってくれたものだから
本当に来て貰ってしまいました。なんてありがたいこと。
床以外にも照明を分解する作業もあったのですが、
「私は力仕事で・・」と辛い仕事を買って出てくれたNさん。
早速めくり上がった床材を前に、ペンチとカッターを手にとりかかる。
少し力を入れるとべりべりと剥がれ始めました。
しかししばらくして、Nさんが咳き込んでいる・・。埃がひどいのです。
あわあわと軍手を買いに行ったり、マスクを買いに行ったり・・。
しかし2人で黙々と取り組むも、段々スピードが落ちてきました。
床材が傷んでいたのは周辺だけで、中央部はしっかり張り付いていて。
かなりの部分を剥がし終え、Nさんがお仕事へと向かった後も
ひとりしばし取り組んでみるも、終わりが全く見えず・・。
自分でコンクリートを塗ろうかと、近所の金物屋さんに相談するも
それには少し面積が大き過ぎると言われました。
どうやらこれは、プロにお願いすることになりそうです。

こんな感じで一進一退でやっております。
今のところ、オープンは12月の1週目の予定です。出来るかな。




 ☆良かったらクリックをお願いします☆→
[PR]
by cafe_caraway | 2008-11-18 09:03
<< あわあわ、ぼんやり。 コーヒー祭 2008 >>



coffee caraway  目黒区上目黒5-32-4  火~土曜、12:30-18:30営業 http://c-caraway.com/
by cafe_caraway
カテゴリ
全体
はじめに
coffeehour
つれづれ
HOLGA
目黒川の桜 2008
カフェの蚤の市2007
Walk Around England
A Trip To Amami
Chianmai, THAILAND
crafthour
3 min. a day
以前の記事
2018年 12月
2017年 08月
2014年 06月
more...
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧