<   2008年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧
2年越しの、花。
一昨年の夏、旅先の奄美で1つの鉢植えを貰った。
それは小さなハイビスカスの苗で、まだつぼみも無かった。
レンタカーに積む時も、飛行機に乗る時も、
ちょっぴり面倒に思いながらも大切に持ち帰った。
冬は部屋の中に入れて大事にしていたけれど
去年の夏も結局1つのつぼみも付かず、
このままただの緑の植木で終わるのかな、と思っていた。


f0082011_1285194.jpg



ついに今年、一輪咲きました。
どんな色が咲くのかも知らなかった鉢。
やさしくて、それでいてはっと目立つ色です。


 ☆良かったらクリックをお願いします☆→
[PR]
by cafe_caraway | 2008-05-31 12:09 | つれづれ
母の新作。
f0082011_11345584.jpg

少し前、陶芸を習っている母に我が家にある焼き物たちを披露したことがある。
もちろんうちにあるのは私が選んだものばかりなので、
「こういうものが好きだ」と見せておけば、
いつかそれに合うものを作ってくれるのでは、という下心もあった。

「今度何か作ってくれるなら、ピッチャーがいいな」と言ってあった。
そしてこれが昨日貰ってきたもの。
注ぎ口を縁取る鉄錆色は、確かにどこかで見たような・・?(笑)
胴体の独特のゆがみは、母の描く絵に似ている。
少し震えるような、何度もなぞった様なライン。
しばらくはこれを見る度に、母を思い出すことになるだろう。



 ☆良かったらクリックをお願いします☆→
[PR]
by cafe_caraway | 2008-05-31 11:58 | つれづれ
小さな家具のオーダー
f0082011_930090.jpg
今年の4月頃にオーダーした家具が到着。
キッチンとリビングとを繋ぐカウンターが
やや低めで、リビングからシンクが
見えてしまうのが悩みでした。
そこを目隠ししながら圧迫感の無い、
「ただのついたて」でないもの。
色々考えた結果、こうなりました。
今回基にしたデザインがブックケースで、
厚め、大きめの本も入れられるように
上を開けて貰っています。
これをキッチン側に向けてレシピ本を立てる
というのが本来のデザイン意図なのですが、
こうやって手前のガラスを外してもいいなと。
しばらくはディスプレイスペースに使って
遊んでみるのもいいかなと思いました。

(写真奥は吉村和美さん、中央は椿野恵里子さんデザイン・安部太一さん作)


f0082011_9451834.jpg
まだ、ここに何を置くかは考えているところです。
一番手前のグラスは昨日吉祥寺Roundaboutで
一目惚れしたFRESCOのものです。
繊細なつくりが、きっと冷酒に似合うと思って。
本当はもう1つ欲しかったけれど、手作りのものなので
同じ風合いのものが見つからず、買わずに帰りました。
大抵は無理して似たようなものをその場で買ってしまい
帰ってから「やっぱり違ったなぁ。。」と後悔するのですが。
これから時々お店に通って、同じシリーズで
気に入った風合いのものに出会うまで
待つという楽しみが出来ました。





 ☆良かったらクリックをお願いします☆→
[PR]
by cafe_caraway | 2008-05-23 10:09 | つれづれ
もし、手挽きなら・・
f0082011_14115618.jpg我が家で使用しているコーヒーミルは電動で、
次に買い換えるならこれと決めているミルも電動です。
手挽きのミルも素敵なのですが、挽くのに時間がかかるし
力も要るしで・・ついつい出番が少なくなります。
見た目で欲しくなるのはアンティークですが、
コーヒーを挽く刃の劣化を考えると実用は出来ません。
ご注文頂いた分を挽くには電動でなければ無理だし、
自分のためにでも、やはり電動がいいなと思ってしまいます。


f0082011_13553794.jpgでも、もしもいつか手回しのミルを買うなら、
こんなのもいいかも・・と思いました。
鋳物で出来ている重厚感と、
なにしろ、この古めかしいデザイン。
私なら、黒を選ぶかな。
毎日手で触れて、使い込むうちに
いいツヤが出てきたりしたら・・
手放せなくなりそうですね。

どなたかお持ちの方がいらしたら、どうぞ使い心地をお聞かせください!




 ☆良かったらクリックをお願いします☆→
[PR]
by cafe_caraway | 2008-05-21 14:21 | coffeehour
旅に出ます、なんて・・
大げさなことを言っておいて、実際には
たった3日の旅なのですが。
しかし遠い昔大陸から人々が渡って来た島。
荒々しい海の青と、棚田の緑がコントラストを成す
長崎県・壱岐へ行って来ました。
名物の猿岩。本当の猿のよう。
f0082011_19583028.jpg





 ☆良かったらクリックをお願いします☆→
[PR]
by cafe_caraway | 2008-05-13 19:59 | つれづれ
世界の果てで出会うのは・・
針葉樹林に囲まれた蒼い湖は
フィンランドにしかないと思っていた。
山の斜面に刻まれた棚田は
バリにしかないと思っていた。
自分の背丈より大きなシダ植物は
ハワイでしか見られないと思っていた。

何も知らなかった、子供のような私が
日本のあちこちを旅して出会ったもの。
遠い外国で見てきたものは、
こんなに身近にあったりもする。
私が旅先で出会うのは、探していた異境。

そして今週再び、私は日本を旅します。
知っているはずの、知らない場所。
子供のような屈託の無い眼差しで
色々なものと出会ってこようと思います。
[PR]
by cafe_caraway | 2008-05-08 10:40 | つれづれ
絵皿の魅力
f0082011_8192822.jpg絵皿には、なんとなく苦手意識がありました。
上に食べ物を載せる時に邪魔になったり、
お花やフルーツなど女性的なモチーフが
垢抜けなく感じたりして。
ですが以前ブラックパラティッシの
C&Sを購入し、ソーサーを小皿に使ううち
モノトーンなら載せるものの色をむしろ
引き立ててくれると気づきました。
こちらのお皿は、先日オープンしたばかりの
吉祥寺takさんにて購入。
φ16cm程度の小皿です。
お城に教会とロマンチックな情景。
アイボリーの背景と優しいタッチの描画。
このコントラストの淡さが
モノトーンの冷たさを和らげてくれる。
辛すぎず、甘すぎず。
全てにおいて私の好みはこれに尽きます。



 ☆良かったらクリックをお願いします☆→
[PR]
by cafe_caraway | 2008-05-08 09:09 | つれづれ



coffee caraway     目黒区上目黒5-32-4  水~土曜、13~18時営業 http://c-caraway.com/
by cafe_caraway
カテゴリ
全体
はじめに
coffeehour
つれづれ
HOLGA
目黒川の桜 2008
カフェの蚤の市2007
Walk Around England
A Trip To Amami
Chianmai, THAILAND
crafthour
3 min. a day
以前の記事
2017年 08月
2014年 06月
2014年 01月
more...
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧